FC2ブログ
2019.01.20 やらなきゃ
今日は救急に入ってて、回診も行かなきゃいけないのに、結局うごけなくて、昼過ぎ。
シャワーも浴びれてない。
ずっと自殺の方法なんて調べて馬鹿みたい。
どうせ死ねないくせに。

こんな自分で生きてくのは苦しいけど、だからって死ぬのは怖い。
本当何やってるんだろう。

ダメな自分受け入れて、それでもやってかなきゃいけないのに。
やることやって、生きるのが義務。

無気力も抑鬱も希死念慮もやめてほしい。
まとわりつく嫌な感情。

こんな自分が嫌。
もっとちゃんとした人になりたかった。
無気力だって、動けるし、希死念慮あったって生きるし。
弱くて甘ったれた自分が嫌。
でも、何より嫌なのは、こんな感情が沸き起こること。

みんなも死にたいのかなあ。
普通がどんなものかわからなくなってる。

こんな自分に腹が立つ。
なんで私は私の言うことを聞いてくれないのか。
まともになれないのか。


とか言う暇あるなら、やることやらなきゃ。
社会人なんだから、医者なんだから、逃げてちゃいけない。
ダメでもやってかなきゃいけない。

ごめんみんな、こんなダメな人間で。
職場の人にも患者さんにも申し訳ないや。
もっと私がちゃんとした人だったら良かったのに、ごめん。
って思うのも良くないから、思わないように。

ほんと生きててすいませんって感じだ。
スポンサーサイト
2019.01.19 逃げてるだけ
逃げても結局何も始まらない。
もっと苦しくなるだけ。
死にたいならもういっそのこと潔く。
それができないなら、ちゃんと生きなきゃ。

だらだらしてたら苦しくなるばかり。

お酒のせい。
きっとそう。
お酒のせいで、鬱っぽくなってるだけ。

上手くやれないことを嘆くのも、気力が出なくて動けないでいるのも、この先の人生がうまくいかないと思うのも、お酒のせい。
こんなのは妄想で、実際はそんなに悪くない私の人生。

そう思いたいけど、思えなくて、それでも結局私はだらだら生きるのだろう。

例えば、蜂に二度刺されたらアナフィラキシー起こせるんじゃないかとか、東南アジア行って犬に噛まれたら致死率99%の狂犬病になれるんじゃないかとか、仰向けで餅食べれば喉詰まらせれるんじゃないかとか、生鶏肉食べたらカンピロで高度脱水起こせるんじゃないかとか。
20代で病死なんて不自然だからこのくらいしか思い浮かばないけど。
事故死なんかよりはずっと警察の捜査も入らないし、怪しまれないはず。まあ餅は事故死だから警察の捜査入るか。

まあ仮の話だけど。
生の鶏肉はこの中では手軽だけど、致死率は低い。
狂犬病は手間かかるし、苦しそうだし、発症する前にワクチン打つことになりそうだな。
蜂はそんなに都合よくいない。

死ぬなんて簡単じゃない。
でも、生きるのはもっと難しい。
職場の飲み会。
二次会の流れに乗れるわけも無く、一次会で逃げるように帰ってきた。
飲み会が苦手なんじゃない。
普段仲良くできてないから飲み会で話せない。
だから、飲み会で普段知らない人とは話せる。
寧ろ他の人より話せる。
普段見知った人と話せないのは、普段親しくできてないから。
はい、今から雑談しましょはできる。
でも、普通の生活で、たとえば仕事中にちょっとした雑談ってのが苦手。
仕事に集中してて、それどころじゃない。
雑談モードじゃない時に雑談なんてできない。

なんて言うのは、甘えなのかも。
みんなができてることができないんだから。
楽しそうにすることができない。
その場で話せるけど、それ以上親しくなるのは怖い、逃げてしまう。
だから、二次会誘われても行けない。
そんなの無理。

私が行くなんてダメ。

グダグダな文章。酔ってるせい。
帰り際、車に轢かれそうになった。
半ばヤケで左右見ずに道路渡ってたら猛スピードで車が迫ってた。
ギリギリで車がスピード緩めたけど、轢かれてたら骨折くらいはしてたかな。
流石にあのスピードじゃ死なないけど。
轢かればよかったとは思わないけど、ヤケな気持ち。
轢かれたとしても別にいいや。

最低だ。
逃げ出したい、自分から。
私から逃げれたならどんなにいいだろう。

私が付き合ったことない理由アレコレ探ってるとか飲み会で、冗談めかしに言われたが、そんなの私が分かってる。
人が怖い。
逃げてるから。
割とモテてるとか言われるが、そんなの言われたって、そんなの私に言ってこないやん。
嘘やろ、そんなの。
仮にモテてたとしても、関わってない人ばっかり。
今まで言われたんは、話したこともほとんどない人ばかりだし。
関わるとそうでも無くなるだろな。

そもそも私が逃げるからいけないって言われるけど、逃げるよ。
怖いし、人が怖いし、恋愛怖いし、この世界の全てが怖いし。
いつも怯えて生きてる。

だって、キモい私のどこがいいんだよ。
大体私はストーカー気質だから、とことん追いかけるような奴だから面倒だよ。
暗いネガティヴなメンヘラ。
下手したら心中しようとか言い出すような奴だから、付き合えないんだ。
私はきっとそうなる。
ねえ、殺して。
とか、真顔で言うようになる。
ねえ、死のう。
かもしれないけど、大差無いよ。

って話はどうでもよくて、社会性もコミュ力もない私は、人が怖くて逃げて飲み会から帰ってきて、そんな自分に嫌気がさして、死んでもいいやってヤケになって、馬鹿みたい。

どうせ死ねないくせに。
死に損ないが、メンヘラごっこ楽しいかよ。
死にたきゃ死ねよ私。
死ぬ気なんてないんだから、明日のこと考えて、寝なきゃいけない。

最低の酔っ払いの戯言。
大いなる力には大いなる責任が伴う

とか立派なことを思う反面、どうしようもなく自己嫌悪に陥って、死んでもいいやなんて思うのだ。
自分の不甲斐なさ、どこに行っても人間関係を築けない。
小学校ではいじめられ、中学、高校でもとりあえずの友達だけで、大学ではぼっちだし、同期の中でも浮いてて…
一人で診療科研修してる時はいいけど、他に同期かいる場合は大体そこの診療科の先生とも上手くいかなくなる。
その同期は可愛がられ、私はやる気ないやつに見られる。
一人で研修する時はすごいやる気あるってみられるのに。
そりゃテンション低めだし、他にやりたがってる人がいる中でその人押しのけてやります!なんて言える性格じゃないし、冗談とかいえないし、冗談への返答下手だし、仕方ないけど
仕方ないけど、だんだん辛くなってくる
そんな自分が嫌になる

そうなると、被害妄想モードに入って、何言われても何も言われてなくても、心の中でダメな奴って思ってるんだろうとか、イライラさせてるなあとか思えてくる。
いや実際空気読むの下手でイライラさせてしまうこと多いし。
というか、空気読めないわけじゃなくて、私が冷静さをうしなってテンパって、間が悪いの分かってるのに話しかけたりしてしまう
話しかけちゃいけないって分かってるのに「ねえねえ、聞いて」ってやるうざい奴みたいになる。
なんだかそれってADHDっぽいな。

そういう時、自分の失態で相手をイライラさせた時は、死にたい、とは違うけど、他に表す言葉も見つからない気持ちになる。
わざわざ自分の手使ってまで死のうとは思わないけど、死んでもいいやと思えてくる。

完璧なんて無理なのは分かってるけど、自分でもこうしたらいいってのが分かってるだけに歯痒い、悔しい。
自分が自分の思い通りに動いてくれない。
能力の問題とトラウマのせいと、周りが見えなくなるほどにいつも、自分以外の全てに怯えてる。

怖くないフリ、まともなフリ、できたりできなかったり。
変な奴だと思われてる。
でも、自覚してるとは思われてない。
直した方がいいと言われても、どうにか直したいって誰より思ってるのは私で、どうすれば直るのか分からなくて苦しいんだ。
まともじゃないということは言われなくても分かってる。
どうするのが正解かも分かってる。
でも、なぜかそれができない。
自分でもどうしてできないのか分からない。
でも、そんなふうに悩んでるなんて思われてない。
だから、平気な顔して直した方がいいよって言うんだ。
私だって直したいよ。
私だって頑張りたいよ。
でも、どうすれば声が出るのか、どうすれば引攣らない笑顔ができるのか、どうすれば冗談に返答できるのか、どうすれば人が怖くないのか、どうすれば生きれるのか。
どうすればいいのか分かってる。
でも、怖くなる。体が動かなくなる。頭が真っ白になる。
人と仲良くなる。なんて難しいんだ。
医師という職業の可能性は非常に大きい。
多くの人を助けられる可能性を秘めている。

スパイダーマンでベンおじさんが言った言葉。
大いなる力には大いなる責任が伴う
医師は大いなる力を持っている。
まだ持ってはないけど、これからの努力次第で持ちうる。
そういうのを放棄するのは、見殺しにするようなものなのかもしれない。

別に適当に働いてるわけじゃないけど、やる気の出ない日だって、疲れてあんまり何もできない日だってある。
そういうのは仕方ない。なんて言うのは学生間だけなのに、私はいつのまにかいい加減な医者になってた。
適当にこなすなんてよくないなと思った。
研修医の間は勉強できるチャンスと私だからこそ患者さんにできることだって少しはあるはずなのに。
ちょっと燃え尽きかけてたのかもしれない。
そりゃ苦手なことはある。
人と人間関係築くのは苦手だし、記憶力良くないし、結構テンパってしまう。
まあ要は医師に向いてない。
でも、それでも、できることはあるし、もう少し一所懸命やろうと思った。
初心に帰って。

一所懸命やった方が周りも親切だし働きやすいし、疲れないなと感じた。
まあ疲れてるから一所懸命できないとも言えるけど。

大いなる力には大いなる責任が伴う。
スパイダーマン好きだし、いい加減な気持ちになりかけたらこれを思い出そうと思う。
2019.01.08 死亡確認
担当だった患者さんが今日亡くなった。
元々肺癌末期で予後も短いことは分かってはいたけど、やっぱりご家族さんの涙を流しながら手を握ってる姿を見てるとじーんとくるものがあった。
でも、高齢だったし、たくさんの家族に見守られながらだったしモルヒネ使ってそんなに苦しまなかったろうから、きっと幸せな最期だったんだと思う。

今まで救急車できた心肺停止の人の死亡確認には立ち会ったことがあったけど、担当の患者さんが徐々に弱っていって死亡確認したのは今回がはじめてだった。

ペンライトで対光反射を確認して、聴診器で呼吸、心臓が止まってることを確認して、「◯時◯分お亡くなりになりました」と言った。
私がした。
正直なところ相当緊張した。
間の取り方とかいつもより聴診するとか色々やり方はあって、辿々しく私がした。
でも、大切なこと。
ご家族さんが死を受け入れるためにも、"死亡"という状態を確かめるためにも。

自分の親類の死亡確認にも立ち会ったことがない私が医師として死亡確認した。
ふと法医学の本が目に入ってパラパラ見てて、縊死のページ見てるうちに思い出した。
ロープ用意したあの日とか首吊る練習したあの夜とかじゃない。

私の今のところ希望してる診療科の先生達との飲み会で、首吊りの話になって、私がやたら詳しかったことだ。
ごく当たり前みたくその話題が出たんで、ごく当たり前の如く私も、ロープの結び方やらなんで死ぬのかやらをポロリと言って、「いや、なんでそんな詳しいんだよっ」って言われたのを思い出した。

なんであんなこと言っちゃったんだろう。
知らないふりしときゃよかった。
と、今さら後悔しても仕方ないから、もしもそう言うこと言われたら、オロオロするくらいなら、誰もが納得する嘘言うか、昔そういうことしようとしたことあったって言った方がまだマシな気がする。
だって、どちみち私が陰キャなのはバレてるし。

まあなんにせよ、
こういうなんで言っちゃったんだろう系は、割とメンタルに悪い。
うわあぁーーーって気分に悶える。

過去は変えれないし、仕方ない。
http://blog.livedoor.jp/mental_xx/archives/6042114.html
完全にこれだなあと。
回避性人格障害の自己を見捨てるタイプ。
必要以上に人間関係避けようとするし、人を信じれなくて怖くて、それよりなによりそんなダメな自分に心底嫌気がさしてて。

だめだな、あんまり頭働いてない。
自分に当てはまるの見つけて、その先に繋げる前に寝よ。眠い。


とか言いつつ気になってググってみて、さらに当てはまるなあと、なぜ今まで気付かなかったのかと時間を戻したい。
https://www.kokoro-ashiya.com/borderline-personality-disorder/回避性人格障害の治し方/
これにも書いてるようにかなり空想癖がある。
そういや漫画アイアムアヒーローの主人公鈴木英雄も空想癖あったし、他人のこと信頼できない感じで、これっぽさは多少あったなあ。
そういやおやすみプンプンのプンプンも。
まあそれだけ多いってことでもあるんだけど。
2019.01.04 来週から
今日久々の仕事だった。
でもら土日があるわけだし、実質からは来週からが本格的に開始という感じ。
やや不安。