FC2ブログ
寝る方がいいのかレポートをする方がいいのか迷う。
とりあえずレポートしてみて眠くなったら寝よう。
でないと、今のままだとネットサーフィンしてしまいそうだし。

あと、さっきの記事は消した。
色々恥ずかしくて、あんなの世間に出せないから消した。
もし読んでた人とか拍手とかしてくれてたらすみません。
スポンサーサイト
今日結局はかどらずレポートがやばい
何がやばいってレポートが終わらないこともだけど、頭が働かない。
全然内容が入ってこない。
英語の論文なんて読めないよ。
英語なんて読めないよ。
そういうレベルを超えて、頭が働かなかった。

かなり焦りもあるけど、もうこれは症状だと思うことにする。
焦れば焦るほど本当に読めなくなってくるから。

で、チラチラっとググってて、こんなサイトを見つけた。
http://all.wowonz.net/all/archives/34
すごく当てはまってた。
「電車や車にとびこむことを何度も想像した」なんてまさに。
まあこれは、高校の時もなんだけど。
ホームで電車を待つ間って15分ほどあるから色々昼間の嫌なことを思い出してしまって、電車のゴトンゴトンって音が自分を引き寄せてるような気がして来るし。
まあ飛び込まんけども。
他にも、自殺しそうな感覚がある、とか、死んでしまいたいと心のどこかで感じているとかもかなり当てはまってる。
まあこんなの当てはまる人なんてかなりいそうな気もするけど…(←とか、医学生が言ったらいかんけど)
自分は役立たずだと感じる、はあったりなかったり。
木曜日の役立たず感、というか生きてたら迷惑かけちゃう感はひどかったけど、今はもういいや先のことはという気持ちが7割。
残り3割は焦りやら不安やらだけど。

私の自殺願望はたぶんこれが一番近い。
波がある、まさにそれ。
いつも強く死にたいって思ってるわけじゃないけど、唐突?にそれは訪れて、自殺方法調べてみたり、ロープ買おうとしたり、首吊ろうとしたり、遺書書いたり、毎度毎度こんな調子で疲れる。
普段は薄ぼんやりとあったりもするが、そんなに。
波はまだ去ってないけど、木曜のあの本当にひどい自殺願望(希死念慮かも?)に比べたらちょっとはマシになった気もする。
たた、あれは自殺願望というより、自殺はもう私の中で完全に決定事項で、決行日(次の日にポリクリ班のサプライズパーティーだから、このタイミングだと余計に嫌な思いさせるかと思って28日土曜日にと思ってた)まで耐えられる自信ない、もう何もしたくない、みたいな感じだったからなあ。
あー、これを自殺願望というのか。

今回、一応、記録、分析しとこう。
みたいな気分で、ここに書いてみた。
実を言うと、ここにも予約投稿機能使って遺書書いてた。(死ぬはずだった次の日に投稿されるように設定)
もう消したけど。

まあいつか本当に死ぬかもしれんけど、今はまだ大丈夫な気がしてる。
あと、虫の知らせなのか偶然か、木曜のちょうど遺書書いてる時はやたらラインが来たな。
相談できるっていう友人からもだし、親からも、ポリクリ班、部活と、あと学外の友人など色々と。(普段は部活と、たまにポリクリ班、親もいつもならもっと遅い時間に来る)
あーいう時のラインはドキッとする。
抑止力といえばそうかもしれない。
やっぱり連絡取るって大事だな。
いろんな意味で。

そういや、私はブログで死ぬ死ぬ詐欺繰り返してるのな。
構ってちゃんなんかもな。
甘えてる気はすごくしてる。

まあもうたぶん大丈夫です
こんな奴が医者になるなんて世の末な気がするが、とりあえずはレポートを終わらせてから考えよう。
2016.05.28 レポート
レポート終わらせよう。
中々終わらないから、レポートだけど、久々に。

ということで、またあのジンクスを。
ここでいい報告ができるようにしたい!
2016.05.28 怖くなる
先生はやっぱり私に向けて言っていたんじゃないだろうかと思う。
今日が呼吸器外科の最終日だった。
先生は私達学生3人に向けて何言か助言?フォロー?された。
心配だなあー
いい人なんだろうけど、
いい人なんだけど、心配だよ笑
まあこれから大人になっていくのかな
けど、心配だよ
まあいい人ではあるんだろうけど
まあこれからだな

こんな感じだった。
他の二人がこれを言われた後、「あれは一体何やったん?笑」「よくわからんフォローやったな笑」「いい人ではあるけどって笑」と雑談を交わしている横で、
あれは私に言ったことなんだろうな、「いい人ではあるけど」は先生の最大限のフォロー何だろうな、よっぽど私が危うく見えたのかな、
なんて思えて自分が情けなくなっていた。
(基本的にそういうフォローを言う先生ではないらしいから、かなり珍しいことだと思う)

まあ他の二人に行った可能性もゼロではないが、
他の二人は「心配」するようなことなんて何もない。
それは日々の態度を見ていればわかるし、
先生にほぼ指摘なんてされてないから。(されたとしても、少しだけ疾患について言われるくらいで)
けど、私は「このくらいのコミュニケーション能力はなくちゃだめだよ笑」「人にものを伝える時は時系列で言わなきゃ、日本人はその方がいいんだよ」とか「ただメモを読むんじゃなくて理解して言わなきゃ」とか
本当にその通りだと思うし、それができていない自分が自分でもよく分かってるからすごく悲しい。
つまりは、日常生活、社会生活を送る上で基本的なことが私はできていないようだ。
次第に私も心に余裕がなくなって険しい顔をしていたのか、絶望感を醸していたのかわからないが、
木曜、金曜あたりには完全に先生に気を使わせてしまっていた。
あの先生の態度は学生に対してというより、患者さん(特に不安気にしている患者さん)に対しての態度に近いようだった。
きついこと言ったら折れちゃいそうな人に対する態度という感じ。
それに、班員もなんだかそんな感じの気の使い方をしているようだった。
正直、そんなに他人から見ても私は病的におかしいのだろうかと思った。
あの自殺願望、自己嫌悪が透けて見られている気さえした(別に自分の頭の中が覗かれてるとか、思考が流れ出ているとかではなく、態度に出てしまっているということ)。

これからよくしていこうと思うが、問題は私一人で頑張ったところでよくなるのだろうか?とも思う。
頑張る方向性を間違えてしまいそうだし。
正直不安だ。
臨床医ならコミュニケーション能力は必須だと言う。
そもそもコミュニケーション能力がなかったわけじゃない。
なくなったのだ。
なんだか、いろいろ悔しいが、それは今は置いておいたとして、
ふと「コミュ症 死ぬしかないのか」なんて検索してみたりしてる。
いやいや、治せばいいじゃんということなんだろうけど、もしくはコミュ症でもできる仕事を探せということなんだろうけど、仕事の前に。
あー、違う。
こんなことを言いたいんじゃない。

あー、眠い。
やばい。
レポートができてない。
焦る。
それから、コミュ症も辛い。
あー、こんなことなら、
こんなことなら、だけどどこ行ったって同じ。

なんとか頑張ろう。

で、話を戻すと、将来のことを考えると怖くなる。
コミュ症のこともそうだし、理解力、思考力の低下も。
そういや、鬱病はそういう症状もあるみたいだけど、さあどうだろね。
自分のことは客観的に見れないし、違うと思うんだよな。
まあ違うと思うという症状ということも考えられるけど、違うと思うんだよ。
まあいいや、なんでも。
とにかく、普通になりたいよ。
普通の人ができることができるようになりたい。
生きたいから。
普通になりたい。
これって案外贅沢な悩みなのかもな。
2016.05.27 マシになった
ご心配おかけしました
コメントを下さった方本当にありがとうございます
すごくうれしかったです
なんとかましになりました

で、マシになってレポートができそうだったから図書館でレポートを書いていた。
まあ苦手な英語だから遅いことは遅いが、それでも何も手につかなかった前よりはずっとマシ
ただ、困ったことに12時を過ぎたあたりからお腹が鳴り出した。
まあ図書館だからかなり静かだ。
そんな音はすぐにバレる。
最初は自分じゃないみたいな顔していたら治ったけど、1時過ぎてもう限界だということで、そこから逃げた。

で、今、トイレでウイダーゼリー食べてるところ。
あんなにウイダーゼリーが美味しかったとは笑
まあ、ここ2日ほどほとんど食べてなかったから。
昨日の朝、昼なしで、夜は冷食ドリアを食べて、今日も朝、昼食べずにいたから、さすがに空腹に苛まれている。
ずっと食欲が全くないわけじゃないが、何もする気が起きなくて、食べないでいた。
空風に負けて食べたわけだし、もう回復した?かな

ほんとお騒がせしました
すみません

また午後から、サプライズパーティー終わったらレポート頑張ります
2016.05.26 自分のせい
また先生から指摘されてしまった。
仕方ない。
ちゃんと出来てないのだから。

それから、ポリクリ班の人とも溝ができてしまってる。
完全に私のせいだ。
みんな良い人達なんだけど、私がうまく話せずに、話に入れずにいるせいで、5、1になりそうな感じ。
女子が3人いて私だけ苗字+さん。
やっぱり距離がある。
仕方ない。
みんなは全く悪くない。
私だって壁がある人とはそうなる。

だけど、本当は仲良くしたい。
でもどうすればいいのか分からない。
だから、つらいんだ。
相槌もまともに打てない。
表情も硬い。
気も使えない。
役立たず。

あのグループが悪いんじゃなかった。
私が悪いんだ。
あのグループで孤立したのも、ポリクリ班で孤立しそうなのも全部私のせい。
でも、どうすればいいのか分からない。
生きていたくない。
こんな自分が嫌でたまらない。
だけど、明日はポリクリ班のメンバーの誕生日のサプライズパーティーをする。
だから、そんな日に死ぬわけにはいかない。
だけど、この先ずっとこうやって人ともうまくいかず、役にも立たず足手まといとして生きていたくない。
暗い将来なんて考えたくもない。
生きていることが私にとってはつらいこと。
両親には申し訳ないけど、自殺という選択肢が頭から離れない。
両親を悲しませるのはものすごくつらいけど、死んだらそれまで。
卑怯者だけど、それでもいいかという思いもある。
どうせ死んでしまえばそれまでなんだから。
遺書を書いた。
まだ死ぬと決まったわけじゃない。
死ぬと生きるが半々くらい。
でも、もう嫌だという思いもある。
頑張っても人並み以下、足手まといの日々はつらい。
死んでもいいなら、死にたい。
頑張りたくない。
頑張りたくない。
頑張っても空回りなら頑張りたくない。
優しくしてくれる人もいて、友人もいて、家族もいて、そういう人には本当に申し訳ない。
ありがとうという気持ちで一杯。
だけど、弱いから?甘えてるから?怠けたいから?卑怯者だと思うけど、死にたいって思う
でも、死んじゃダメ
分かってる
だから、とりあえず生きる
生きるけど、もう疲れた
レポートしなきゃいけないのに、何も頭に入ってこない。
明日は8時からなのに、行く気力が湧かない。
土曜日に死ぬ?予定だったけど、やっぱり早めようかなんて思ってる
いや、違う
死なない死なない
生きるけど、生きるけど
死なないけど、、、

ごめんなさい
本当にごめんなさい

生きます
頑張って生きます
ごめんなさい、弱くて
ごめんなさい情けなくて
迷惑かけてばかり
ごめんなさい
神様?に謝ってるのかな
生きててごめんって気分だ

あー
でも、生きます、はい
死んだらもっと迷惑だから
だけど、耐えられる自信ないな
でも、耐えます生きます

ごめんなさい、愚痴です
泣き言です
ポリクリに協力してくださってる患者さんに申し訳ない
先生達にも申し訳ない

こんな私が顔向けできるわけない
でも、生きなきゃ
分かってます
生きます

生きなきゃいけないですよね
生きなきゃ、
頑張んなきゃ
レポートもだし、他のことも
せっかくのチャンスをドブに捨てるの?
ダメですね
生きます
ちゃんとやります

ただ、愚痴らせて
ただ、弱音を吐かせて
そして生きなきゃって自分を奮いたたせさせて
遺書を書いたけど死なない
死なない?たぶん
周りの人達のことを考えると死ぬことはできない
自分のためには死にたいけど
死ぬわけにはいかない
あー、頑張ろう
なんとかやらなきゃいけないことはやろう
もう一所懸命じゃなくてもいいから、なんとか終わらせよう
適当にやるんじゃなく、そういうふうにしかできない
2016.05.26 つらい
班内で3、3人に分かれて心臓血管外科と呼吸器外科を今まわっている。
私は今は呼吸器外科。
過酷だと聞いていたけど、今週は1日しか手術がなく、先生もすごく優しく、今週はかなり楽なんだと思う。

ただ、このポリクリ中にやっぱりといえばそうなんだけど、自分の能力のなさに落ち込んでいる。
他の班員と比べ、元々の知識量が違うのは置いておいたとしても、
理解力、適応力、判断力、記憶力、コミュニケーション力がひどく劣っていることがつらい。
例えば、カルテを見る時でも他の班員はパパッと素早く内容を理解するのに、私は時間がすごくかかっている。(専門的なことじゃなくて、簡単なことでさえも)
その上、私は正しく理解できていなくて、先生に結構な頻度で指摘されている。
それから、朝の回診で学生が1分ほど患者さんのプレゼンをするのだけど、そこで言うべきこと言わなくていいことの区別がついていない。
もっと言うと、これを言うと先生に指摘されるのだから、言わないでおこうというようなことを他の班員はできているのに私はそれができず、指摘されてしまう。
自分のそういう要領の悪さは本当に嫌気がさす。
それから、先生との雑談。
他の人は適度に返答して、場を盛り上げている。
でも、私は「はい」以外、ほぼ何も言えず、先生に気を使わせてしまっている。
それから患者さんとのコミュニケーション。
呼吸器外科はほぼ患者さんと話すことはないけど、今日ほんの1分ほど話した(他の班員は話してない)。
患者さんに尋ねるようにと、先生に言われたけど、何を聞けばいいか分からず、戸惑って沈黙してしまって、うまく聞けなかった。
でも、他の班員は話しはしてないまでも、さらっと挨拶をして、円滑なコミュニケーションができそうな感じだ。
他にもある。
班員との雑談すらうまくできず、完全に2、1になっている。
班員は優しいから、気を使ってくれてて、別に排除したりはされてない。
だけど、うまく関係を築けない自分が情けない。

そして、こうしたことは班員にも先生にもなんとなく分かっているようだ。
頭が悪いというよりは要領が悪い、のだと先生は思ってくれているけど、たぶん頭も悪い。
それからコミュニケーションなんかは緊張しているせいかもしれないが、
単にそれだけならなぜ初日よりコミュニケーションが取れなくなっているのか不思議だ。
まだ初日の方がドギマギはしつつも、コミュニケーションが取れていた。

最終日あたり、つまりは明日なんだけど(もしくはレポート提出日?)、「医者に向いてないね」とか「医学部やめた方がいいんじゃない?」とか先生から言われそうだ。
私はそれに対して何って答えればいいのか分からない。

人と話すこと(雑談)。人の話を理解すること。人に伝えること。文章を理解すること。
そんな当たり前のことがどうして私にはできないのか、悲しくてたまらない。
当たり前の挨拶だったり、当たり前の雑談だったり、ごく普通の判断力だったり、普通の要領の良さだったり。
私はどうしたらいいのか分からない。
どうすればこういう自分を治せるのか、治せなくてもいいからうまく付き合っていけるのか分からない。
苦労を知らないから?自分で困難を乗り越えたことがないから?世の中をなめてる?単に人より能力が劣っているだけ?何かの病気?障害?気にし過ぎなだけでみんなこんなもの?努力が足りない?生きる上での知識がない?やる気がないから?環境の問題?アダルトチルドレンだから?疲れ?寝不足?
ずっと原因を考えてきて、だけど原因も対策も見つからなくて、つらい。
このまま一生こうなのか。
私はこんな自分をいつまで耐えられるのか?
正直なところ、生きるということに責任や義務がなければ死にたいとも思う。
逃げ出せるならそうしたいし、たぶん私が医師になっても患者さんに迷惑かけるだけな気がする。
いい医者にはなれない。
いい医者になりたいし、そのために頑張りたいけど、なぜか私は周りよりもできないことが多すぎる。
よくそれでも努力して…って言うけれど、どうすれば理解力が上がるのか、コミュニケーションが上がるのか、適応力判断力が上がるのか分からない。
色々やり方は書いてあって、実践してみるけど、それすら実践できないくらいに私はどうやらダメみたいだ。
でも、調子がいい日もある。
ちゃんと理解力もあって、コミュニケーション能力も普通の人くらいの時ともある。
でも、そんな調子のいい日はそんなにない。

きっと、医師になっても、きっとこんな調子だ。
何かこういう状況を変えられる方法があるのなら、いいけれどそれがない以上、仕事場でもプライベートでも、何なら店で買い物をする時でさえ、まともに行動できない。
そんな日々をこれから過ごしていかなきゃいけないのに、何の役にも立たないのに、生きていたいと思えるほど、私は強くはない。
だけど、家族がいるから、今なら友人や班員、先生達に迷惑がかかるから死ぬなんて選択はできない。
だから、生きることも死ぬこともできない人生じゃ嫌だから、どうにかしたい。
だけど、どうすればいいのか分からない。
何もできない自分、寧ろ人に気を使わせてばかりの自分が情けなくて、腹立たしくて、もし私が他人ならば私のことなんて大嫌いだ。
それなのに、なぜできないのか、なぜうまくいかないのか、当たり前のことさえもなぜできないのか。
患者さんのために、の前に患者さんにまで気を使わせてしまって、迷惑かけて、こんな自分が嫌い。

でも、どうにかしたい。
どうしたらいい?
どうすれば人の迷惑にならない?
どうしたら人の役に立てる?
どうしたら普通のことができるようになる?
それとも諦めた方がいいのかな?
もう私はダメな人間なんだって諦めて、惰性で生きていくしかないのかな。
惰性で生きるには医者は重荷だ。
人の命を、人生を背負っている医者に惰性で生きてほしくはない。
やっぱり他の職業に就こうかな。
とにかく、医師免許だけはとって、それでそのあとは別の職業に就こうかな。
そう思ってみるけれど、他の職業だってコミュニケーションは必要だし、判断力も思考力も必要だし、働くってそんなに簡単なことじゃない。
私でもできる仕事なんてあるのだろうか。
もしも私が病気なら…なんて考えている自分の卑怯さがひどく醜くて、情けない。
生きていくにはお金が必要だし、働かなきゃいけないけれど、私にそれが出来る気がしない。
いや、お金の問題だけならまだいい。
人と挨拶をしたり、自分の考えを人に伝えたり、人からの言葉を理解したり、買い物したり、どの店に行こうか考えたり、右の道を行くか左の道を行くか考えたり、
そういう日常生活ができなくて困っている。
どっちの道を通ればいいかなんていう自由な選択が私にはできない。
例えば、ここで「こんにちは」と言うべきか「おはよう」と言うべきか分からずにオロオロして結局言えない。
まるで頭が働いていないようで、まるで私の脳はほとんど機能を失ったんじゃないかって気がしてくるくらいに、何もできない。
それでいて、ある時はすごく何でもできて、「あー、治ったんだ!」って喜ぶのに、しばらくすると頭が働かなくなる。
そして、そんな自分に死にたくなって…

もうこういうことを何度も何度も繰り返して、いい加減疲れた。
何とか奮い立たせて、ポリクリ行って日々の色んなことをやっているけど、猛スピードのトラックなんて見たら、思わず飛び込みたくなっている。

飛び降りちゃおうかな、8階だったら死ねるかも。
って、ダメですよね、分かってます
生きます!やれることやります!
完璧じゃなくても、なんとか乗り越えていこうと思う。
ただ、本当にこのまま医師にはなっちゃいけないと思う。
どうにか自分を変えなきゃ。
変えれなかったら、医者になるのはやめようと思う。
2016.05.21 適当
今日は適当に作った。
味噌汁?風の何か

煮る系は簡単だと友人から聞いたからやってみたけど、確かに簡単だった。
2016.05.19 ポリクリの班
約2週間が過ぎて、ポリクリの班員に恵まれてて良かったとつくづく思った。
ポリクリは勉強、レポートは大変だし、立ちっぱなしだったり慣れない環境にストレスも多いけど、それでもずっとずっと前よりも気が楽だ。

前はほとんどの期間沈んだ気持ちだったし、狭い視野でしか世界を見れず、絶望の未来と無能の自分に悶え苦しんでいた。
今考えたら、そんなに未来は暗くないし、(医学部の中では落ちこぼれ気味だが)無能の役立たずで(社会で)生きることは不可能だってこともないのに、前は息もできないほどに自分が嫌いだった。
それが、なぜあんなにまで絶望していたのか忘れてしまうくらいに、今は穏やかだ。
まあ緊張はかなりしてるけど、それでも「やれることはやってみたい!」という気持ちを感じている。
自分にもまだこんな気持ちが残っていたんだと不思議に思うくらいに。

たぶん、原因は人間関係だと思う。
母の影響は少しはあるかもしれない。
行き過ぎた過保護、過干渉は常に監視されている息苦しさで窒息しそうだし、自分が歳に見合わない幼稚さを纏っているような気がして怖くなる。
だけど、一番は大学での人間関係だと思う。
私は自分に合わない、いや違う。
私を排除している人達と無理に一緒にいようとしたのが間違いだった。
一人になるのが怖かった。

高校3年生。
私は友人だと思っていた人と友人でなくなってしまい、一人ぼっちになった。
中には話しかけてくれる人もいた。
だが、一方で「あいつ一人ぼっちだぜ」という奇異の目で見てくる人もいた。
私にとってはすれ違う誰もが私をせせら笑っているように思え、人の視線が針のように私の全身を貫いていた。

そんな思いはもう二度としたくなかった。
だから、一人ぼっちになるのがどうしても嫌で、一緒に行動していたんだと思う。
でも、初めはそうじゃなかった。
気が合うんじゃないかと思ってた。
尤も意気投合とかではなく、私に合わない人達が多い医学部生の中ではまだ合う方なんじゃないかと思ってた。
事実、彼女らはぼっち経験者であったり男子に馬鹿にされたことがあったり学校内ヒエラルキーで言えば、私に近いものがあった。
だから、同じ痛みを知っているなら、仲良くなれるかもしれないと心のどこかで思っていた。
だけど、彼女らは、特にその中の何人かは、自分がヒエラルキーの下層にいたこと(いること?)を全力で否定したいようだった。
言うなれば、キョロ充とかと近いものがあるのかもしれない。
とにかく、私のようなコミュニケーション能力も低く、気も弱い最下層の人と同じ部類の人間だと思われたくなかったんだと思う。
そんな発言が言葉の端々に現れていた。
私はそんな扱いをされることがどこか悔しくて、それでいてそうじゃない理由を彼女らの口から聞きたくて、私はずっと一緒にいたのかもしれない。
なぜ、私のことが嫌いなのか?
その答えを知りたくて、ずっと私を嫌っている人と一緒にいたなんて本当に馬鹿だなあと思うし、そんなんだから嫌われるんだとは思うけど、
それでももう一度時間が巻き戻っても私はまた同じことをするんだと思う。

やっぱり私自身は何も変わっていない。
今だって、班員と話す時も何話していいか分からず沈黙してしまったり、変な間になってしまったりする。
相変わらずコミュニケーション能力は乏しいみたい。
それに、勇気を持って行動するなんてこともできなくて、どちらかというと金魚の糞のような存在の気もする。

ただ、そんな私でも班員として仲間に入れてくれて、話してくれて、本当に本当にありがたい。
みんなも私のコミュ症にも馬鹿だってことにも気付いているし、「コミュ症だろ、馬鹿だろ」的な扱いを受けることもあるけど、本当に心の底から馬鹿にしてというよりはまあそういう奴もいるだろうみたいな感じでいてくれてありがたい。
(お互い「お前って馬鹿だなあ」みたいな扱いしたりされたりしてるし)
つまり、ポリクリ班のメンバーが受け入れてくれてるってこと。
それが何よりありがたくて、班の一員であるということが何より嬉しくて、この班で良かったと思っている。
それに時々面白いこと言ってくれて、笑えるし、楽しい。
馬鹿だしコミュ症だし面白いこと言えないけど、それでもなんか班のために役に立てたらなって思っている。
ポリクリは今週は基本レポート作りと言ったところか。
パソコン画面ばかり眺めている気がする。

今日の晩御飯はチキンラーメンとしいたけのバター焼き。

オーブンでできるから簡単
途中煙出てきて火事になったかと思って焦ったけど、全然問題なかった♪( ´▽`)