FC2ブログ
2016.09.30 まさにこれ
しにたい、と検索欄に書き込んで、出てきたサイトでこれはいいなと思ったのがあった。
あ、これ、書いた人に許可取ってないからここに載せちゃまずいかな。
勝手に載せてしまってすいません。
でも、まさにこれって思ったし、載せさせてもらいます。
http://menhera.jp/23#comment-116
死にたい衝動の波とか、死んだらダメなんてことは分かってるから言わないでくれとか、
まさにね。
スポンサーサイト
2016.09.29 やる気出ない
やる気が出ない。
というか、ずっと前からもう何年も、1年か、5年か、それか10年か、
とにかくやる気が出ないでいた。
やる気というか生きる気力か。
分からないけど、能動的な気力よりも義務かなんかで生きてきた気がする。
どうしたものか。
堕天作戦のアンダーのように、"生き返った気分"になれたらなあ。
というか、生き変わりたい。
輪廻、なんてもう無理だけど。
あるとして、次は人にはなれないだろうな。
虫けらか、よくて家畜か。

人であるだけでもありがたく思え。
自殺未遂して目覚まして、でもまだ意識朦朧としてる時に色んな幻覚見させられて、神様にそう言われた気がしたな。
確かに食べられるためだけに生きてる家畜にはなりたくないし、それなら虫の方がまだマシかも。
人間の餓鬼に遊びで殺される最期なんて悲しすぎるけど。

て、何言ってるんだ私は。
とりあえず休憩。
2016.09.28 堕天作戦
マンガワンに連載されている漫画「堕天作戦」が好きだ。
魔人と旧人類(私たち人類)との戦争により荒廃している世界。
そんな世界で、不死者アンバーと彼を取り巻く魔人たちの話。
ダークファンタジーで退廃的な雰囲気がする作品でありながら、生きているリアルな熱い想いも存在する。
王道の面白さとは違うが、だからってダークファンタジーにありがちな雑さはなく、独特の良さを持つ漫画。
人にオススメするには多少のグロさと、厭世・虚無の主人公がネックだが、好きな人はすごい好きになれると思う。
まあ3話は読んでほしい。

と、なんかステマしてしまったが、ステマしたくなるほどの良さを私は感じてる。
なんなら、堕天作戦を読むことはここ数日の生きる喜びかもしれない。
2016.09.27 ぷよぷよ
今日はオペが早く終わったから、回診まで少し時間がある。
にもかかわらず、気持ちが晴れないから、気晴らしにブログ。
でも、愚痴るわけじゃない。

最近、アプリのぷよぷよを始めた。
単純だけどすごく楽しい。
かわいいし。
あーいうのは結構好き。
あと、人狼も最近よくやる。
弱いけどね。
2016.09.24 君の名は。
今年から看護師として働いてる友人と映画を見に行った。
君の名は。
よく話題に上がってて、見に行きたいなーって思ってた。

期待値が高かっただけに、多少物足りなさは感じたけど、普通に良かった。
青春っぽい澄んだ話で、思ったよりも恋愛色は薄かった。
個人的にはもう少し人物に深みを出して、重たい作品にしてもいいかなって思ったりもしたけど、あれはあれでライトな作品だから大衆受けは良さそうだなと思った。
あと、絵がすごくきれいだった。
あんな絵、私も描けたらなあってちょっと羨ましく思った。

映画とは関係ないけど
看護師の友人が、以前に比べ痩せてたのが心配だったけど、前よりは仕事になれたらしい。
みんな大変なんだなと思った。
もう未来にも自分にも見切りを付けてしまい、死のうと思った。
両親にも助けてくれた人達にも心配してくれた人達にも申し訳ないけど、
このまま私が生きて社会に出る方が迷惑だし下手をしたら人を殺すしダメだなと思えて、卒業までに死のうと思った。
事故死に見せかけて。
風呂場で失神からの溺死か、何か喉に詰まらせてか(高校の時飴で窒息死しかけたことあり)、急カーブの山道で崖下に車ごと転落とか、中々痛そうだが覚悟決めてとか思ったりした。
でも、それならなおさらカモフラージュとして勉強したり遊んだりした方がいいなと。

そんなこんなで、段々といつものような感覚になりながら、勉強なり漫画読むなりしてた。
それで、ふと「あー、私、もう死ぬんだ」って思った。
そしたら、人にどう思われるとかなんかどうでもよくなって、
あれやりたいな、こんなふうに生きたいなって純粋に思った。
だって、あと1年くらいでできることって限られてるし、やりたいことやっときたいなって、
というかそもそも私にやりたいことなんてあったんだって驚いた。
それで、"いつ死んだって後悔しない生き方をする"っていうのが、以前の私のモットーだったことを思い出した。
いつの間にか、いつ死んでも変わりないような生き方になってしまってたけど。

もしかしたら、もしかしたらだけど、自分の気持ちに正直になれたらもっと楽に生きられるのかもしれない。
世間体とか責任とか人の目とか、自意識を捨ててしまえば楽なのかもしれない。
生きていこうなんて、まだ思えないけど、
生きたい気持ちはあるんだ。
どうやれば生きれるのかもう分からなくなってしまったけど、
ただ、"食べたい"とか"知りたい"とか"泣きたい"とか、そういうのを大事にしていけば、もしかしたら生きられるのかもしれないなんて思った。
今の私は生きてるけど、生きてないみたいなんだ。

未遂後に歩ける(ようになった)ことに幸せを感じたり、退院後に最初にご飯を家族で食べて涙がこぼれそうになったり。
生きてるってこういうことなんだ、生きてるってこんなに幸せだったんだって、生きてたことに感謝したりしたな。
あの時の喜びと罪悪感を忘れたはずじゃないけど、
やっぱり生きてく自信はないし、未来からも自分からも逃げ出したいし、そんな自分のせいで日々が生きづらくなっていることもつらい。

例えば1ヶ月後くらいに死ぬんだって思ったら、楽になれて、生きる喜びを取り戻せるんだ。
それに、やりたいことが見つけられて、それを頑張ることもできる。
もう惰性で生きなくて済む。
そうして、1ヶ月経ったら、やっぱりまだ死ねないとか何とか言って、あと1月後に死のうと。
こうすれば、もしかしたらもう少し人生を楽しむことができるんじゃないだろうか。
これが正しい生き方じゃないことは分かっている。
不謹慎だし、こんなふうに考えないとまともに生きることもできないなんて本当に最低だと思う。
でも、他にどうすればいいのか、もう私には分からない。

友人、家族は何か趣味とかストレス発散になるものを見つけられたらいいね、と言ってたけれど、生きる希望のない今の私に好きなことなんて見つけられない。
ゲームも漫画もドラマも何もかも全部惰性で、まるで死ぬまでの暇つぶしのよう。
ほんの一瞬楽しいけれど、そのために生きようとも思えなければ、ストレスが発散されることもない。

もうこんな方法しかないかと思うと、それはそれで罪悪感だが、
「もう死ぬし、なんか別にいっか」って。

だけど、たぶんここで事故死見せかけて自殺するなんて書くくらいだから、きっと本当に死んだりはしない。
まあさっきまでは本当に死ぬつもりだったから、ここには"病み気味だが、なんとか頑張ります"といったことを書いていこうと思っていた。
だけど、「死ぬし、もういっか」「死ぬし、あれやっときたいなー」って、数年ぶりに自意識なしの素直な感情(欲求)を感じて、胸にずっとつかえていたものが取れた気がした。
それなら、死ぬ必要もない。
というか、常に苦しかった"何か"がなくなったし、生きてみようかなって思った。

こんな考えは世間的にはダメなのだろう。
私自身も良くないとは思う。
だけど、苦しいから逃げたいし、逃げちゃダメだから逃げれないし、なんて葛藤して余計苦しむくらいなら、もっと楽に考えてもいいのかもしれない。
そうでもしなきゃ苦しくてやってられないよ。
自分を責め続けても仕方ないよな。
腕も良く人の気持ちもわかる医者になりたかったけど、できもしない目標たてるのはやめる。
すごい人にならなくていいから、具体的に自分の出来る範囲でこれだけはできる医者になろうと思うことにする。
具体的には、人の話を聞ける(遮ったり、否定したりしないで、何が不安でどうしたいのかを聞ける)、ある程度の知識と技能、そして分からないことは分からないと言える勇気、だけど見捨てたりしない。
やっぱり自分の専門外は分からないことも多いし、他の病院を紹介した(他の医師に聞いた)方がいいこともあるし、
だけど、専門外だからって丸投げにはしたくないから、自分の出来る範囲で診察なり説明なり。

私は訳のわからない高過ぎる"何か"を見つめて、それと比べて絶望してた気もする。
自分の力量を知り、その能力で何ができるのかを考え、実行していけたらそれでいいのかもしれない。
これが正解じゃないけど、
私はもう正解を気にする生き方には疲れた。
正しい生き方を追い求めるんじゃなくて、私の生き方をする。
でなきゃ、息さえできなくなってしまう。

長くなり過ぎたな。
まあいつものことだが。
私はクズでもいいから、生きていたい。
ただ、やっぱり人を死なせたくはない。
だから、もし卒業までに自分は医師になっちゃいけない人間だという想いが消えてないなら、死を選ぶかもしれない。
そうなったら、医師以外の選択肢にしたって、社会に迷惑をかけるし、やってく自信もないだろう。
でも、今は最低だと罵られようとも、生きていたいと思うんだ。
せっかく、やっと自意識や世間体なんかの自身への足枷を外せそうだし、自分や人生にまだ希望は持っておきたい。
自殺がだめなことは分かっているけど、どうやら"いつか死ねる"でならだめな自分を乗り切れそうなんだ。

あー、そういや、本当に(故意にでなく)事故死する可能性もあるよな。
そうなれば、死後このブログ見られたら自殺と思われかねないな。
まあそう簡単に事故死に見せかけて死ぬなんて無理だから、故意か過失かくらいは分かるだろう、たぶん。
2016.09.21 頭が働かない
ほんの些細なことで落ち込んで、将来を悲観し、自身を嫌悪し、自殺願望を抱くのをやめたい。
それは短ければ数分だし長ければ数日。
その時は、その気持ちをなくすことなんて考えられず、死にたいと思ってしまうが、
それが過ぎれば"なんとかやっていこう"という気持ちにもなる。
発作というか、衝動というか。

きっかけは、言葉が出てこなかったとか、挨拶を返せなかったなんて小さいものもある。

ただ、私はこの衝動をなくしたい以上に、この衝動の原因をなくしたい。
誰でも出来るはずの簡単なことができない自分が歯がゆい。

難しい話をしているわけじゃない。
ただの日常会話のはずが、理解できないことが結構あるのだ。
言葉が理解できない。
何を言っているのか理解しようとしても、言葉が意味をなさず、音として耳に入ってくるだけなのだ。
それは口頭だけでなく、文字を追うときもそうで、だから日常生活に支障が出ているといえばそうなる。
だけど、"常に"じゃないだけに、分かってもらえにくいだろうし、こんなこと人に言えない。

それからさっき、本当についさっき言われたことも覚えれてないことが多々ある。
難しい医学の内容じゃない。
単に、"〇〇室に来て"とか、"昨日〇〇ってところに遊びに行ってさ"とかいう簡単なことなのに。
何か言ってたんだけどなーってなることもあれば、そもそもそんなこと言ってた記憶すらないことも多い。
ただ、これも常に覚えられないわけじゃない。
調子がいい時は自分で言うのもなんだが、かなり記憶力はいい。

あと、読み間違い、言い間違いが本当にひどい。
文字を読む時、見間違えるのかちゃんとゆっくり見て読んだはずでも言い間違えたりする。
あと、ぱっと言葉を口に出そうとしても口から出ず、吃ったり、言い間違えたりする。
文字の見間違いも多く、これに関しては特に医療事故とか起こすんじゃないかと不安になる。
そんな時は医師になるのをやめようかと本気で思うが、両親がそれを許してはくれないし…とか。

言い間違いや記憶力低下にに近いけど、言葉が口から出てこない。
何度も聞いているはずの医学用語が出てこない、担当の先生の名前が出てこないくらいならまだしも、班員の名前が中々出てこない、普段よく使う場所や道具の名前が出てこない、自分の名前が出てこなかった時は精密検査を受けようかと本気で思った。
口からぱっと出てこないだけなら緊張なのかもしれないが、頭の中に浮かばないのだから、本当に焦った。

それからありえないミスを犯す。
例えば、トイレのスリッパでそのまま廊下に出てしまったり、何度も行っている部屋を間違えたり。

こうやって自殺衝動(他にいい言い方がないので)の原因を探ってみたら、
脳になんらかの障害があるんじゃないかと思えるレベルだ。
でも、だからってそれで病院いったところで、疲れだとかストレスだとかよくあることだとか言われるんだろうなと思うし、
それに、未遂以来、病院に行くには両親の許可が必要になり、両親に脳の機能低下が心配で…なんて言えないんだから、
結局病院には行かないし行けない。
それに器質的疾患とも思えないし。

頭の働きが鈍くなってる原因は何だろう。
ストレスか疲れか使わないからか緊張か、まさか何か疾患なんてことはないだろうし。
2016.09.20 4連休
暴風警報で休みになって、結果4連休になった。
このツケはいつやって来るのか考えると怖いが、おかげでそれなりに?メックが進んだと思う。
それに午前中寝れたし、充実してたんじゃないかと思う。
まあ被害にあってる人もいるし、大学生だし流石に警報で休みになったことを手放しに喜んじゃダメなのかもしれんが、
充実した1日だったなとは思う。

今日のことで思ったけど、私はなんだかんだ言って勉強は好きなんだろうな。
人間関係とか将来のことさえ考えなくていいなら医学の勉強は結構楽しいなと思った。
それか、勉強が楽しいんじゃなくて、単なる達成感かもしれないな。
何だってできたら心地いいし、楽しいと思うし。

そう考えれば好きなものなんてあっただろうか。
絵?ピアノ?数学?物理?料理?
あー、まあ結構ひどい空想癖があるし、あれは好きと言えるのかもな。(空想癖は直した方がいいんだろうが、中々直せずにいる)
よく空想で休日丸一日潰してたから。
あとは寝ることは大好きだな。
なんなら、ずっと寝てたって(死ぬってことじゃなくて)いいって思えるくらいに。
映画や本はここ数年しんどくて見る気になれないし、
ドラマもそこまで好きってほどでもないし。
歩くのは楽しいなって思うけど、あれは気候次第だな。
ゲームはなんかしんどくてあんまりやる気になれないし、漫画は楽しいけどこれもしんどいし。
なんか基本的にしんどくてやる気になれないんだよな。
そういや、この疲労感の原因を探りたくて病院で一応血液検査してもらったけど正常だと言われたし、他にもいくつか原因は考えられるけどたぶん(自分の感覚的には)病的な疲労感じゃないんだよな。
こうして好きなこと探してみて分かったが、人間関係、コミュ力どうこう言う前にこの倦怠感をどうにかした方がいいな。
2016.09.19 イキガミ
MECをするつもりが、アプリで漫画を見てしまった。
映画にもなったイキガミ。
国家繁栄のため、"生命の価値"を分からせるために、ランダムに1000人に1人の割合で国によって国民が殺される法律が存在する。
たまたま死ぬこととなった人には死ぬ24時間前に通称"イキガミ"が渡され、死ぬまでの24時間をどう過ごすかを描いた漫画だ。

設定は不備もあるが、中々泣ける話も多かった。
特に赤紙とイキガミを重ねた回は泣いてしまった。
まあ病気とか障害とかじゃなくて、俗的な言い方のコミュニケーション障害。
なおしたい。
コミュニケーションはどこで訓練すればいいんだろうか…
どうすればいいんだろうか

私の場合、何か不幸があるわけじゃない。
寧ろ幸せな環境にあると思う。

ただ、私が原因なんだ。
なんか悔しいよ。
ダメな自分が悔しいよ。

ないんかな、なおしかた。
てか、まずは場慣れしたい。

極度のあがり症で、人前で足と声が震えて大変だったけど、研究発表やって多少はマシになったし、あんな感じで。

ま、とりあえず勉強頑張るか。